*

銀行と消費者金融のカードローンの影響力

カードローンは銀行や消費者金融で取り扱われています。これらを比較した際、審査が甘いのは消費者金融です。その為初めてカードローンの利用を希望している方で銀行の審査に自信がない方の場合、消費者金融の方が審査通過の可能性が高いと言えます。実際に初めてのカードローンを消費者金融で利用している方も多く、大衆にとって借りやすいカードローンとなっています。

ところが、注意しておきたいのが消費者金融のカードローンを利用した後の銀行カードローンへの申し込みです。
一度消費者金融からお金を借りても、途中で再びお金が足りなくなってしまう場合があります。その際、新たに銀行のカードローンに申し込んだとしても審査に通過しづらくなる可能性が高いのです。

銀行のカードローンの審査では、消費者金融からの借り入れがある方は審査に落ちてしまう傾向がとても強くなります。反対に、銀行のカードローンを利用中の方が新たに消費者金融のカードローンに申し込んだ場合だと、借り入れ金額にもよりますが、審査に大きな影響を与えるケースは少ないと言われています。
銀行と消費者金融のカードローンでは審査時に互いに与える影響に違いがあることを認識しておきましょう。


公開日:
最終更新日:2015/10/23

no image
近く容易な借入との距離

最近、ちょっと驚いたことがありました。借入というもののことについてです

no image
アコムに救われました。

友人たちの結婚式が重なってしまい、ご祝儀による出費で貧乏になってしまっ

no image
銀行カードローン仕組み

銀行カードローンというのは、銀行、もしくは協同組織金融機関が 発行す

no image
イオンのゴールドカード特典

イオンの店舗で勧誘されて、入会してから、10年以上利用しています。2年

no image
レイクのキャッシングを利用してみて

出費が重なってお金が足りなくなったことがあります。 そんな時に利

→もっと見る

PAGE TOP ↑